事実・分析・提案 -アクセス解析

アクセス解析のデータや分析結果は事業やウェブサイトに関する意思決定を手助けするものですので、レポートには数値だけではなくグラフや表を入れて視覚的にわかりやすくすることが必要だと考えます。

さらに、ほとんどのアクセス解析レポートではグラフや表に加えて解析者のコメントを付け、解析から得られた見識を共有しています。

その際のコメントですが、大きく分けて事実・分析・提案のパートにわけるように記載をします。

事実

事実のパートにはデータから得られた「変化」の内容を端的に記載します。

その際は、極力データそのままの数値を記載するようにします。もちろん記載するデータの取捨選択や四捨五入等は行うことがありますが、伝えたいことに合わせてデータを改変することはご法度です。

分析

分析のパートは、主に事実のパートで記載した変化の「要因」を記載します。

仮説と検証を繰り返して得られた要因について、根拠や検証方法とともに記載をします。

提案

提案のパートには、分析の内容を踏まえた改善案や運用方法についての提案を記載します。

前述のようにアクセス解析レポートは事業やウェブサイトに関する意思決定を手助けするために作成しますので、新しい発見やヒントが得られるような提案ができることが望ましいです。

コメントに限らず、アクセス解析レポートを作成する際には「わかりやすさ」「伝わりやすさ」を常に意識します。

例えば、データを可視化した表やグラフについても注目ポイントに印を付けるなど、報告を受ける方が意図を掴みやすいように考えて作成します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Top