カテゴリー
メルマガ

メルマガ「第1巻 御社のWEBサイトの目的は?」を発行しました。

 

中小企業のWEB担当者様を対象にした無料のメルマガ「中小企業のWEB担当者向けWEBサイト活用虎の巻」を発行しています。

第1回目は「御社のWEBサイトの目的は?」をテーマとして、
・WEBサイトの目的は?
・サイトの訪問者は誰?
ということをあらためて考えてもらえれば、といった内容になっています。

とっても抽象的なテーマですが、WEBサイトの目的を定義し、サイト訪問者を想定することは、その後のサイト運営の基本軸をつくり、将来運営方針に迷った時に立ち返る原点をつくることだと思いますので、第1回のテーマにしました。

また、最近気になったニュースとして、Androidの脆弱性放置のニュースを取り上げています。

登録は下記のURLからお願いします。

メルマガ

中小企業のWEB担当者向けWEBサイト活用虎の巻 -まぐまぐ

カテゴリー
CMS 失敗談

concrete5のインストールに失敗した話

WCAN 2014 Winterの懇親会でconcrete5の公式活用ガイドブックを貰ったので、インストールしようとして失敗したという話です。

00

conrete5は、サーバー上でWEBサイトの運営管理が出来るCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)のひとつで、最大の特徴はWebページ上の編集したい部分をクリックするだけで、そのまま編集できるという点にあるそうです。

 

インストール準備

まずはconcrete5インストールまでの準備を参考に、データベースの準備をします。

次にダウンロードページから本体をダウンロードするのですが、5.6系と5.7系の2種類があります。

01

5.6が安定版、5.7が最新版とのことですが、5.6 から5.7への自動アップグレードは、仕様上行われない方針となっているようなので、そのあたりが不安な方は5.7をインストールするといいと思います。

 

データのアップロード

ダウンロードしたデータ(ZIPファイル)を解凍し、FTPソフトでサーバーにアップロードします。
ただ、ファイルが8000個以上あるのでアップロードが大変でした。
サーバー上で解凍できる環境があるのであれば、その方がいいかもしれません。

02

アップロードが終わったら、各ディレクトリのパーミッションを確認し、
php.ini(もしくは.htaccess)でエンコードの設定します。
※これらは「念のため」の作業のようで、スキップしても問題なく動くようならそれでも良さそうです。

 

インストール

ブラウザからconcrete5をアップロードしたアドレスにアクセスをすると、言語の選択画面になりますので、日本語を選択して動作条件のチェックに進みます。

03

システムチェックがすべて緑色で表示されているのを確認したら「インストールを続ける」をクリックします。

04

必要な情報を入力したら「concrete5をインストール!」ボタンをクリックしてインストールが始まります。

 

エラー発生!

インストールボタンを押したところ下記のようなエラーが発生しました。

05

An exception occurred while executing 'SELECT SUPPORT FROM INFORMATION_SCHEMA.ENGINES WHERE ENGINE = 'InnoDB'': SQLSTATE[42S02]: Base table or view not found: 1109 Unknown table 'ENGINES' in information_schema

エラーメッセージで検索をすると、どうやらMySQLのバージョンが低いと、このエラーが発生するようです。

サーバー(エックスサーバー)のMySQLのバージョンを確認すると、5.0.95でした。
下記のフォーラムを見ても、5.0.95でエラー、5.5.32ならOKという結果が出ているようです。

Re: 5.7.2 sixcore インストール不可な場合あり

 

エックスサーバーのコントロールパネルではMySQLのアップデートができなさそうだったので、concrete5の5.6系を試してみることにしました。

再びインストール準備→ダウンロード→アップロードと進んで、インストールボタンを押してみました。

 

再びエラー発生!

06

今度は「データベースに接続できません」というエラーが発生しました。
下記のフォーラムでも同じようにインストールできない事例があり、原因もよくわからなそうな感じです。

データベースに接続できない XServer

 

と、ここまでやったところで心が折れましたorz

使ってるサーバーのMySQLがバージョンアップするか、concrete5がバージョンアップするか、
サーバーを切り替えた時にでも再チャレンジしてみたいと思います。